14金ゴールドフィルドとは

『使用素材【K14GF】とは』

 K14GF(k14ゴールドフィルド)とは、主に真鍮などの合金を芯として、総重量の5%に相当する量の金(主に14金などの金合金)をコーティングした素材で"金張り"とも呼ばれています。

 ゴールドフィルドは金メッキ(ゴールドプレイテッド)と比較して、金によるコーティングの層が遥かに厚いうえ、熱と圧力を加えてコーティングを圧着していることから、金メッキのようにすぐに皮膜が剥げてきてしまうような心配は殆どありません。

 耐久性に優れるゴールドフィルドは、アクセサリーパーツなどの宝飾品や装身具の素材として高い人気を誇ります。

 本物の金の輝きを手軽に楽しむことができる「ゴールドフィルド」は、欧米ではポピュラーな素材です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ