琉球ホタル石の説明

 琉球ホタル石は、沖縄の青い海と青い空をイメージして熟練した職人さんが丹精込めて作ったトンボ玉の1種です。

 ガラス玉の中に銀箔をちりばめ、熟練した職人さんの手で1つ1つ手作りされた工芸品です。

 まるでホタルのようキラキラと輝くことから、その名がついたと言われています。ホタル石は、ガラス工芸ですが 宝石のように美しく輝き、その魅力から幅広い年代層に受け入れられています。
サブコンテンツ

このページの先頭へ